JPNDのウェブサイトへようこそ。

小児神経伝達物質病家族会
私たちは、小児神経伝達物質病を広く知っていただき、医師、研究者、その他の専門家とともに、患者・家族のQOLの向上と病気の治療を目指していきます。

「ドーパミン」「セロトニン」「GABA」といった言葉をよく耳にしませんか?
これらは神経伝達物質の一種です。
神経伝達物質とは、神経細胞と神経細胞の間の情報伝達を担う化学物質で、
私たちの身体の中にはたくさんの種類の神経伝達物質があります。
「小児神経伝達物質病」とは神経伝達物質の生成に係わる先天性代謝異常症です。
世界的にとてもめずらしく、日本でも最近になってようやく知られてきた疾患です。
そのため、正確な診断と適切な治療を受けていない患者さんが
まだ多くいらっしゃるのではないかと推測されています。

 
JPND

タイトルとURLをコピーしました